言葉がありません。いま、私が抱えている感情を表す言葉が見つかりません。
私の生まれ育った故郷は悲しい涙が流れ、罪のない人々の血が流れ、
住宅地、学校が攻撃され、原発が攻撃され、子どもたちが
『戦争で死にたくない』と泣く。笑い声、歌、音楽が響きわたった故郷は今、
銃撃音、爆撃音が響きわたり、人々が命を守るため必死に逃げ、多くの町に
残ったのはがれき、戦車、死体、悲しみ。人々の心、大地の心の叫び声が聞こえてくる。
これが私の故郷ですか?
私が20年以上、音楽を通じて日本のみなさんに伝えてきた故郷の姿ですか?
言葉がありません。

それでも、愛するウクライナ、愛するウクライナの人々のために、平和のために、
何度も、何度も救われてきた音楽の力を信じて、発信していきます!
ウクライナの人々は強い!ウクライナの人々は優しい!
日本のみなさん、世界中のみなさんの想い、祈りがとても大きな励ましになっています!
どうか、これからも、想い、祈ってください。
ウクライナ、そして世界の平和のために祈ってください!


愛を込めて ナターシャ・グジー





copyright © office zirka all rights reserved.